【84歳】白タク行為で高齢者を逮捕【銀座で40年】

こんにちは、ピースケです。

今日は、白タク行為をしていた高齢者が逮捕されたことについて考えていこうと思います。

売上 月30万円

引用:SANSPO.COM

記事によると、

・ 東京銀座で許可なくタクシー営業(白タク行為)をしたとして、東京都杉並区の無職 伊藤九市容疑者(84)ら男3人が逮捕された

・容疑は道路運送法違反

・ 銀座や新橋周辺で約40年間にわたって白タク行為を続け、月約30万円を売り上げていた

年金がないため、生活が苦しかったということです。

84歳の高齢者が他人に頼ることなく自立するために働いているということについては、応援したくなります。

ただ、違法です。

道路運送法違反の罰則は 『3年以下の懲役または300万円以下の罰金』 となっています。

突っ込みどころ満載

また、記事をよく読んでみると、「40年間」にわたって白タク行為をしていた。とあります。

40年間!84歳だとしたら、44歳からやっているわけで…

「ちゃんと働けよ!」と突っ込まざるを得ない。

30万も売上あるなら「年金も払えただろ!」

それにしても84歳でタクシー運転手。体は元気そうですね。

でも、この逮捕を機にタクシーは引退しましょう。

事故も心配ですし、これまで事故無く来れてラッキーと考えましょう。(事故してたら白タクがバレて既に逮捕されていたと想像)

在日中国人の白タク

【在日中国人の白タク横行】 立件困難、納税無視、無届け営業!日本はお手上げ状態!
引用:YouTube Richard Bragdon

まずは、こいつらから摘発しましょう。

個人的考察

ホームレスや高齢者等が自立のために努力することの中には違法なことも含まれることもあります。

公園に小屋を建てること、古新聞、空き缶を集めること、今回の白タク…

取り締まるのは当然ですが、優先順位を低めにしてもいいような気がします。

正規のタクシー運転手には叱られそうですが、

もっと先に取り締まるべきものはあるだろう?…と